TOSHIBA Qosmio X70 互換バッテリー/TOSHIBA Qosmio X70 高品質バッテリー

新品TOSHIBA Qosmio X70 互換バッテリー/TOSHIBA Qosmio X70 対応充電池

超激安対応Qosmio X70ACアダプター、ノートブックバッテリー専門店 ,2 年保証!真新しい!うちに扱っているすべての製品は誰にも負けないと信じております、高品質で安い価額、あなたの最初の選択になる!
  • 容 量:47Wh
  • 重  量 : 413g
  • 電  圧 : 14.4V
  • カラー :Black
  • サイズ :
  • 価 格 : 9895円

※国内リチウムイオン電池PSE法(電気用品安全法)に対応しています。 
※出張やアウトドア等、コンセントの無い場所でノートパソコンを使用する際 の最高な選択です。 
※過放電および過充電防止回路付き。

TOSHIBA Qosmio X70 ACアダプター /充電器/PC電源

ネット販売TOSHIBA Qosmio X70 ACアダプター ・PC電源

高機能 Qosmio X70 パソコンバッテリー、ACアダプター専門店 ,2 年保証!真新しい!格安と良質を保証できるだけでなく、上質なアフターサービスも提供しておりますので、ごゆっくり安心にお選びください!
  • 製品コード:
  • 条 件 : 真新しい
  • カラー: ブラック
  • 付 属 : 電源コード
  • 価 格 : 4370 円

対応ラップトップモデル:

充電池互換電池 コード:

  • Toshiba PA5036U-1BRS ,
  • Toshiba PABAS264 ,

基本的なTOSHIBA Qosmio X70バッテリー劣化防止策

◆一ヶ月に一度以上の頻度で、バッテリを充電100%から0%近くに放電するまで連続してノートPCのバッテリのみでノートパソコンを使用(または電源ONの状態で放置)しましょう。
TOSHIBA Qosmio X70互换用バッテリーをしたことと同じ劣化防止効果があります。
また、充電する場合はできれば100%まで充電しましょう
◆バッテリリフレッシュの機能を搭載している機種の場合は定期的に対応PC電源リフレッシュを行いましょう。
できれば一ヶ月に一度はバッテリリフレッシュを行うようにしましょう。
◆ 対応充電池は余り高温にさらしてしまうと劣化が進みます。
例えば炎天下の自動車の中にバッテリ付きのノートパソコンを放置するようなことは好ましくありません。
ノートパソコンの盗難防止の意味でも、外出先ではノートパソコンはなるべく携行し、涼しいところで保管しましょう。 

上手なTOSHIBA Qosmio X70電池の使い方

1. あなたの時間(週またはそれ以上)の長時間ノートパソコンを使用しない場合は、ラップトップからバッテリーを取り外してください。
2. 初めての使用や長時間使用しなかった場合、充分に充電されないことがあります。このような時には、2~3回充放電をくり返してください。

3.ノートPCバッテリーをストーブなどの熱源のそばに放置しないでください。発熱、破裂、発火の原因になります。
4. Qosmio X70ノートパソコン用バッテリーは化学物質が入っているので、暑さや湿気は禁物です。特に高温・高湿、直射日光のあたる場所での保管はさけましょう。寿命が短くなるばかりか、破裂・液漏れをおこす恐れがあります。そして、涼しく湿気の少ない場所に保管してください。
5. バッテリーを投げつけたり、高いところから落としたり、押しつぶしたりして変形させると液もれ、破裂などを起こす場合があり危険です。
6. 水や海水、ジュースなどの液体で電池を濡らすと発熱したり、端子が腐食したりして電池の性能を十分に引き出せなくなる場合があります。

AC電源での駆動時はTOSHIBA Qosmio X70バッテリーを外す?

ノートパソコンをAC電源で利用することが圧倒的に多いなら、バッテリーは本体から外しておいたほうが良さそうです。

バッテリーの寿命は、通算の利用時間ではなく、充放電の回数で決まります。ノートに装着したままにしておけば、電源を切り、Dell AC電源を外しても常にフル充電の状態が保たれそうにも思えますがそうでありません。ノートパソコン用のバッテリーは、バッテリーパックに制御用の回路が組み込まれていて、パソコンの電源を切っているときも電力を消費しています。AC電源をつなぐと充電が始まるので、電源のオン・オフをするたびに充放電を繰り返すことになるのです。 またパソコンの熱も Qosmio X70対応充電池の寿命を縮めます。普段はAC電源で駆動しているなら、バッテリーパックは外しておいたほうが良いでしょう。

TOSHIBA Qosmio X70PCバッテリーパックは、保管するときにも注意が必要です。現在、ノートパソコンに多く使われているリチウムイオン電池は、長時間利用しないでいると、二度と充電ができなくなる「過放電」しやすい傾向にあります。過放電を防ぐには、半分程度充電した状態で涼しくて湿度の低い所に保管し、半年に一度くらいは忘れずにやはり半分程度まで充電するようにしましょう。

また、一般的にQosmio X70対応充電池は、フル充電した際の駆動時間が従来の半分になると寿命とされます。寿命までの充放電の回数は、300回から500回程度が目安です。ソニーなど、この充放電回数が分かるユーティリティを用意しているメーカーもあります。

【警告】

バッテリーパックから漏れた液が目に入った場合は、きれいな水で洗ったあと、ただちに医師に相談する
皮膚についた場合には、炎症を防ぐために、すぐにきれいな水で洗い落としてください。衣服に付いた場合は、身体に液が接触しないように、すぐに衣服を脱いでください。