Lenovo バッテリー > Lenovo thinkpad T550 互換用バッテリー

Lenovo thinkpad T550 互換用バッテリー/Lenovo thinkpad  T550 対応充電池

Lenovo thinkpad T550 互換用バッテリー/Lenovo thinkpad T550 対応充電池

低価格、高品質パソコンバッテリー、thinkpad T550 ACアダプター、ノートブックバッテリー専門店 ,2 年保証!真新しい!すべての電池とアダプタは、厳格な品質保証に合格しています。買うために安心してください、ありがとうございました!
  • 容 量:6cells
  • 重  量 : 252g
  • 電  圧 : 11.1V
  • カラー :Black
  • サイズ :
  • 価 格 : 10794円

※国内リチウムイオン電池PSE法(電気用品安全法)に対応しています。 
※出張やアウトドア等、コンセントの無い場所でノートパソコンを使用する際 の最高な選択です。 
※過放電および過充電防止回路付き。

Lenovo thinkpad  T550 用ACアダプタ

Lenovo thinkpad T550 用ACアダプタ

低価格、高品質パソコンバッテリー、ACアダプター、ノートブックバッテリー専門店 ,2 年保証!真新しい!Lenovo T550 交換用バッテリーがすべて新品、未使用な商品です。高品質、よりやすい値段、100%の品質保障、対応迅速!ご安心購入ください!
  • 製品コード:LLNAC05
  • 条 件 : 真新しい
  • カラー: ブラック
  • 付 属 : 電源コード
  • 価 格 : 4543 円

対応ラップトップモデル:

充電池互換電池 コード:

  • Lenovo 0c52862

Lenovo thinkpad T550 バッテリの一般的な問題についての対処方法

ここでは、ノート PC のバッテリに関する一般的な問題とその対処方法を示します。

バッテリ アイコンとバッテリ メーターの詳細については、「バッテリ メーター: よく寄せられる質問」を参照してください。

バッテリ アイコンがいつも空になっている。
空のバッテリ アイコン 空のバッテリ アイコンの画像 は、コンピューターがバッテリ電源で動作しているにもかかわらず、充電量が検出できないか計測できないことを示します。バッテリの取り替えが必要か、コンピューターのハードウェアに問題がある可能性があります。詳細情報を入手するには、コンピューターに付属の説明書を確認するか、製造元の Web サイトにアクセスしてください。
バッテリを 100% まで充電できない。
バッテリが古い可能性があります。バッテリが古い場合は、完全充電が 100% 未満と表されることがあります。詳細については、「バッテリ メーターはどの程度正確ですか」を参照してください。

ヒント

thinkpad T550 対応バッテリーが充電できなくなった場合は、通常のゴミと一緒に捨てず、リサイクル センターか有害廃棄物処理施設に持っていき、適切に処分してください。

予備のリチウム イオン (Li-ion) バッテリは、すぐに使用する場合にのみ購入してください。リチウム イオン バッテリは、使用の有無にかかわらず、2 ~ 3 年しかもちません。

ノート PC に第 2 のバッテリ ベイがあり、コンピューターのバッテリ動作時間を延長する必要がある場合は、第 2 ベイに別のバッテリを装着します。

バッテリが充電できない、バッテリが以前ほど長持ちしない、または Windows がバッテリを認識しない。
バッテリが古いか、損傷した可能性があります。この問題の対処法については、コンピューターの製造元に問い合わせてください。コンピューターとは別にバッテリを購入した場合は、バッテリの製造元に問い合わせてください。
ご使用のバッテリが、元の容量の 40 パーセントまで低下 (つまり、充電後にバッテリが保持できる容量が設計容量の 40 パーセント以下) した場合、Windows のバッテリ メーターに通知されます。この通知は、Windows 7 の新機能です。Windows の以前のバージョンでは、バッテリの不良時にユーザーに通知されません。この通知を受け取りたくない場合は、バッテリ メーターのチェック ボックスをクリックして、オフにします。

 

Lenovo T550 AC電源での駆動時はバッテリーを外す?

ノートパソコンをAC電源で利用することが圧倒的に多いなら、バッテリーは本体から外しておいたほうが良さそうです。

 バッテリーの寿命は、通算の利用時間ではなく、充放電の回数で決まります。ノートに装着したままにしておけば、電源を切り、AC電源を外しても常にフル充電の状態が保たれそうにも思えますがそうでありません。ノートパソコン用のバッテリーは、バッテリーパックに制御用の回路が組み込まれていて、パソコンの電源を切っているときも電力を消費しています。AC電源をつなぐと充電が始まるので、電源のオン・オフをするたびに充放電を繰り返すことになるのです。

 またパソコンの熱もバッテリーの寿命を縮めます。普段はAC電源で駆動しているなら、バッテリーパックは外しておいたほうが良いでしょう。

 バッテリーパックは、保管するときにも注意が必要です。現在、ノートパソコンに多く使われているリチウムイオン電池は、長時間利用しないでいると、二度と充電ができなくなる「過放電」しやすい傾向にあります。過放電を防ぐには、半分程度充電した状態で涼しくて湿度の低い所に保管し、半年に一度くらいは忘れずにやはり半分程度まで充電するようにしましょう。

 また、一般的にバッテリーは、フル充電した際の駆動時間が従来の半分になると寿命とされます。寿命までの充放電の回数は、300回から500回程度が目安です。ソニーなど、この充放電回数が分かるユーティリティを用意しているメーカーもあります。

関連商品をすすめます